ライン

事業の概要 〜とくしま協働の森づくり事業〜

ライン

 

 森林所有者だけでは整備が困難な森林を、多くの皆様に支えていただく仕組みとして、徳島県と当機構が行っているのが「とくしま協働の森づくり事業」です。特に企業・団体の皆様方の社会貢献の一つとして、これまでに協賛いただいたパートナーシップ企業数は100社を上回り、まさに県民総ぐるみの森林づくりへと進んでいるところです。
 平成26年度の当機構発足を期に、これまでのとくしま協働の森とは趣向を変え、より一層の展開を目指し、大規模なエリアをみんなで整備する「団地化整備タイプ」と、放置林をなくそうとする市町村等を支援し、市町村単位で未整備森林等を整備する「環境林整備タイプ」を設け、機構が先導して森林づくりを行うことによって、緑の募金(使途限定募金)に大勢の方々がご参加いただけるよう取り組みます。



・複数の企業・団体にご支援いただくことで、森林整備の規模拡大やスピードアップができ、より効率化かつ効果的な森林づくりができます。 ・市町村単位で行う事業にご参加でき、市町村全域の保全を支援する活動になります。市町村といっしょに森林保全活動をPRし、都市と山村の交流も期待できます。
・まとまった森林での取り組みは、より注目されるとともに、環境保全の効果も高まります。 ・植樹や間伐など、必要は整備を行うことで、未整備森林がなくなり、条件不利地でも放置される山が減少します。
・少人数でも交流活動ができ、他企業と相互交流も可能です。 ・しっかりと整備され、買収行為などに対するセーフティネットになります。
・グループ企業等でのご参加も可能です。




PRムービー

 公益社団法人徳島森林づくり推進機構では、「とくしま協働の森づくり事業」の取り組みについて、ご理解を深めて頂けるようPR用ムービーを作成しました。
 ムービーページをご覧の方はこちら

協働の森PR



パートナーシップ協定締結企業一覧

パートナーシップ協定締結式

森林CO2吸収量証明書交付式

”協働の森へ行こう”イベント

Copyright (C) 公益社団法人徳島森林づくり推進機構. All Rights Reserved.